ecimg_service1

ユーザビリティ数値化分析

1.こんな顧客様に最適です。

  • ユーザーの動きを把握したい
  • 購入率やサイト滞在時間を向上させたい
  • サイトを改善する仕組みを社内に構築したい
  • どんな解析ツールが良いのか検討したい

2.サービス提供イメージ

  • 定量データ解析(アクセス解析)

    お客さまアクセス解析ツールを用いて、数値的な観点より、サイトをユーザーがどのように利用しているかを導き出します。解析ツールが導入されていない場合には、導入の検討・分析視点での設定のサポートを行います。

  • 定性データ分析(シナリオ解析)

    必要に応じて、ユーザーテスト・ユーザーへのヒアリングを行うことで、実際のサイトの使われ方で、どんなシナリオがあるのかをユーザー視点で解析します。これにより、数値には表れないユーザーの感情的な部分も 抽出することが可能となります。

  • 詳細分析

    ファネル最適化やレイアウトの最適化だけでなく、カテゴリPV×カテゴリCVR、商品PV×商品CVRといった詳細な分析をお客様ビジネスに合わせた形で行います。分析結果は、数値だけでなく、施策レベルの改善案まで抽出します。

  • 改善環境設定

    改善点が明確になっても、改善の方法は細かいPDCAを回すことが近道であるため、PDCAを行うプロセスを設計し、それらを評価するフォーマットの作成、実際のPDCAの実行を支援します。また、その改善施策を社内にノウハウとして蓄積させるナレッジ化の仕組みも構築します。

  • 定期レポート作成

    必要に応じてお客様の行うキャンペーンに合わせてにウォッチするべきKPIを定義し、それらに対してモニタリングを可能とするレポーティング機能・目標設定を構築いたします。

お問い合わせ
  • 会社情報
  • 経営理念
  • 社名の由来
  • 代表メッセージ
  • 会社概要
  • 当社の強み
  • サービス
  • 戦略・事業計画
  • 集客チャネル効率化
  • ユーザビリティ数値化
  • 顧客ロイヤリティ向上
  • 実績
MENU お問い合わせ